藤林耕平のおもてなし

Dining terrace IN THE MOON(インザムーン)で
オーナーシェフを務める 藤林 耕平。
もともとは接客スタッフとして飲食の世界に入り、20代前半に厨房に入ったのをきっかけに、料理人としての道へ。料理長や店長などを通し経営面の経験を積み上げ、2010年にインザムーンをOPENしました。
「素材を最大限に活かす」
「美味しいをお客様と共有する」
をモットーに、イタリアンベースのより新しい美味しさを追求し、厨房へ向かいます。お客様にとってインザムーンが、「月明かりの下」でお食事を楽しむようなくつろぎの場所になるよう、心からのおもてなしをお届けします。

シェフ1

シェフ2

こだわり新鮮野菜を365日

インザムーンのお料理に使う野菜は、
オーナーが信頼を置いている契約農家から
仕入れる無農薬野菜。
複数の農家と繋がっているので、
365日収穫したての新鮮な野菜で
美味しいお料理をご提供できるのです。
土から丁寧に育まれた野菜の中には、
普段なかなかお目にかかれない
珍しい品種のものもございます。
ぜひ、「旨み」「栄養」「驚き」のつまった
自然の味をお召し上がりください。

皿でさらに引き出す

Dining terrace IN THE MOONのお料理では、「食材を活かす」ことを大切にしております。だから、食材へのこだわりはもちろん、素材の美味しさを最大限に引き出す調理法を見極め、一皿一皿に丁寧に向き合います。一口食べれば、
旨み・甘みなど、食材が持つあらゆる味わいへの新たな発見との出会いもお楽しみいただけます。

DINNER

  • 食事1
  • 食事2

お客様との会話から

Dining terrace IN THE MOONでは、お食事の時間がお客様にとって忘れられない特別なひとときとなることを願い、その時間にピッタリの料理やワインをご用意しております。また、インザムーンの美味を存分に楽しめるコースもございます。
「美味しいものはお客様と共有したい」というシェフの 願いから、お客様のお声を参考に新メニューを考案することも。
お客様とともに楽しい時間を過ごす。これがインザムーンのおもてなしの形です。

特別なひとときを

料理

最上部へ